7時に起きる

もう二度寝はしない

【感想】ニンフォマニアック

[題名]ニンフォマニアック

2013年  デンマーク

監督 ラース・フォン・トリアー

 

[感想]

公開当時、見ようか迷って、結局「ポルノ表現」が怖くて見に行きませんでした。

でもラース・フォン・トリアーは好きだし、

ポスタービジュアルはかっこいいし、

あーでもやっぱ不快だったら嫌だからやめよう。

ってな感じで、断念し、7年たってようやくスマホの小さい画面で見る事にしました。

TV画面でも私は直接的なポルノ表現を見るのが苦痛なので、

小さいスマホの画面で、嫌なシーンが出たら目を細め、逸らしつつ、

それでも最後まで楽しく観賞しました。

 

もう7年前の映画ですし、ネタバレしつつ感想です。

とにかくこの映画、見終わった後感情がグチャグチャして、

「え、なにこの映画…、なんだったの?4時間なんだったの?」ってなりました。

どうしたってまとまらない感想なので、時系列めちゃくちゃですが、ご承知を。

 

続きを読む

Shall We ダンスはおじさんの性欲を美化した映画

20年ぶりくらいに「Shall We ダンス?」を見ました。

周防監督の最高傑作。日本に社交ダンスブームをもたらした快作。

子供から大人まで楽しめるエンターテインメントムービー!

 

って今まで思っていたんですが、96年の映画ですし、

もうほんと現在とは世の中が違うんで、改めて観ると色々思うところもありましたし、

なんせ当時私は小学生バリバリですから、映画の見方も本当にただ見るだけ、なので。

ああ、こういう事だったのか、と分かったり。

ってことで、今更この映画の感想を書き散らしたいと思います。

 

続きを読む

初めて芸能人にムラムラした話

タイトル通りなんですが、「初めて」ムラムラしました。

嘘つけこのカマトトってセルフつっこみですけど、マジなんです。

今までそれなりに好きな俳優さんとか、海外スターとかいましたけど。

堺雅人ユアン・マクレガー

どちらかというと、「美しき聖人を崇拝」している感覚で、

ぶっちゃけると「抱かれたい」とまではいきませんでした。(なんの話しとんねん)

わざわざこんなことをブログで全世界に発信するのもどうかと思いますが、

スカイリムをやるか、この事を書くかで迷っていま書いています。

 

続きを読む

日本の映画文化の為に、ひとりの映画好きが出来る事

f:id:chiakiyukio:20190312131516j:plain

パラサイト、とりましたね。

アカデミー賞。4冠ですって。

しかも作品賞と監督賞…。

未だに問題の多い、保守的なアカデミー賞が、

アメリカ以外の国の、しかもアジアの、

韓国映画が4冠っすよ。

続きを読む

NetflixとAmazonプライムを比較してみた

Netflixに続き、アマゾンプライムにも入りました。

人生でいま一番家にいる時間が多いし、映画熱も高まってますので、

映画館に足を運べないぶん、家でできる限り、0歳の息子ちゃんが許してくれる限り、

映画を家でいろいろ見ようとしているところです。

 

で、タイトル通り比較を書きます。個人の意見です。

その私という個人に信頼を寄せてくれる方は是非参考にしてください。

 

続きを読む