主婦修行

毎日びっくり

タオパイパイ怖い


f:id:chiakiyukio:20170823000504j:image

 今までご縁がなく、

ドラゴンボールを読まずに生きてきたんですが。

もう30も近いし、一般教養として最近読みはじめています。

 

面白いっ...!

殺人的に面白いっ...(カイジ顔で)

 

今は10巻数あたりを読んでるんですが。

タオパイパイ...

怖かったぁ~((((;゜Д゜)))

 

タオパイパイのセリフで、

お礼に誰でも望む奴を殺してやろう、みたいなもんがあるんですが。

 

自分だったらどうするか、

ふと考えちゃいますね。

 

お局Aにするか。

お局Bにするか...。

頼み込んでどっちもにするか。

 

でもお局Aも、Bも、

死んだら悲しむ友達の一人や二人くらいいるよな...。

可哀想か、やめとくか。(そこですかさずタオパイパイに殺されるターン)

 

ということで。

タオパイパイに殺して欲しい人間が即決できないくらい、

わたしって結構幸せに暮らしてるんだなと思った次第です。

ネット音痴、携帯を買う

携帯を変えました。

auからUQモバイルへ。

大変だったぁ~。

 

携帯ショップになんの知識もない人間が行くと、本当に苦労しますね。

一応行く前に、本当に1980円なのか?

1ギガってなんだ?

くらいは調べたので何となく会話は成り立ってましたけども。

未だにシムはよく分かってません。

 

毎月携帯にいくらかかってるのか、

それも把握してなかったんですが。

どうやら六千円はかかってたらしいです。

それがこれから一年は1000円くらいの使用料、来年は1980円、三年目から3000円くらいのなんで。(上手くいけば)

充分すぎる節約です。

 

私は動画もゲームもTwitterFacebookもやらないので、

そーゆーネットを楽しんでない人間にとっては格安スマホで充分ですね。

 

そもそもなんでUQモバイルにしたかというと、

auの子会社がUQモバイルだと勝手に思っていたからです。

で、お店の人とやり取りしているうちに、

どうやら違うようだと気付きました。

 

 1.大型電気店

まずはUQモバイルを扱っている電気店に行きました。

可愛い制服を着ているUQお姉さんにアタック。

 

UQモバイルの携帯を買いたいです。

今はauiPhoneを使ってます。

 

英語の例文に使えそうな硬さですが、

「ありがとうございます✨他社さんからのお乗り変えですね😃」

と、すぐカウンターへ案内されました。

 

すると、購入手続きの際にMNPやMPSやら、

そんな名前の番号が必要だと言われました。

「???」といきなり無の状態に。

 

どうやら他社から乗り換える場合、

わたしの場合はauに、その番号を貰わないと、乗り換えができないらしいのです。

一度離婚しないと他の人と結婚できないのと同じということで。

面と向かって別れ話を切り出さなきゃいけないそうです。

 

2.auお客様センター

 その場で早速電話をすると、

音声ガイドのアナウンスで5分程経った後に、auのお兄さんに繋がりました。

 

お兄さん曰く、

お客様は10年auを使ってくださっているので、(どんだけ~@チョコプラ松尾で)

今解約してしまうといくらかかります。

また、MPS番号を発行するのにいくらかかります。

お客様は普段3ギガつかっているようなので、今の7ギガのプランからこちらのプランに変更しますといくらお得になりますが。

 

などなどの引き止めを、若干強めにお断りして、ようやく番号を言ってもらう段階に入ったのですが。

 

番号を言ってから、auでは名前や住所の変更はできないとのこと。

 

実はわたし、結婚して名前と住所が変わったので、

まずはauで名前と住所を変更してから番号を貰わなきゃいけなかったそうです。

 

圧倒的二度手間...

次回に続きます。