7時に起きる

もう二度寝はしない

霜降り明星の番組を見てみました

赤ちゃんの世話をしていると必然的に家にいる事が多く、

アマプラもネトフリもやってないので(未だにうちはNOT Wi-Fi

ものすごく地上波のテレビをよく見るようになりました。

息子ちゃんも2ヶ月経ったし、今のところよく飲みよくオシッコし、うんちもブリブリとし、よく寝てくれるので心に余裕もでき、ちょっと意識的にバラエティ番組を開拓する事にしまして。

今まで見なかった番組を色々見ています。

 

とりあえず今をときめく霜降り明星の番組をふたつ見てみました。

 

 

霜降り明星のあてみなげ

東京MXテレビでやっていたんですが、静岡のローカル番組らしくて、

霜降り明星の二人が静岡を楽しく街ぶらしていました。

思ったのが、粗品がボケて、せいやがツッコむという場面が多かったこと。

二人きりだとぼけつっこみが逆転するのかなぁなんて見ながら、

とりあえず若い二人の抑圧の無さそうな番組にほっこりしました。

あとオープニングがポケモンのバトル画面がはいってて可愛いんですが、

それ以外はものすごく水曜日のダウンタウンっぽくて、

うりふたつとは言えないんですが、見たらすぐ「似てる」って思う程くらいにはパクっているなぁという感じで。

ローカル番組って実はこういうパクりって、リスペクトありきだとしても多いのかもしらんな、と感じたところです。

 

霜降りバラエティ

ハナコとコロチキとおいでやす小田がゲストの回でした。

粗品が驚いた時に出す叫び声「ヤオ!!」をより多く引き出したチームが勝ちというどっきり企画。

ヤオ!!というよりキャー!!って叫ぶ感じで、アメトークでもそのビビりが注目されてましたね。

すごい面白かった。

粗品が思った以上に本当に怖がりで、

え?ヘイポーレベルやん。

と、マジで思いました。

それに若い芸人さんが番組を作り上げてる感じが見てて気持ち良い。

お笑い番組って芸人の縦社会の抑圧や忖度がちらついて見えることがあって、

あまりにもそれが露骨な番組は見なかったり、そのやりとりの時は早送りしてるんですが。

この番組は若い人達だけで作ってる感じがして、もちろん霜降り明星が主役だから、

ふたりが伸び伸びやっていて楽しく見れました。

 

霜降り明星がM1グランプリで優勝して、

漫才を見た母が「ナイナイに似てる」と言った事があります。

その時、わたしは「どこがナイナイなのよ」とまったく分かりませんでした。

が、このふたつの番組を見ただけで、今は母の意見に納得しました。

なんだろう、二人の距離感というか、可能性というか。

自分が彼らを見ていると、初期のめちゃイケ見てた時と似てるんですよね。

Wikiで調べると二人はナインティナインに影響を受けているそうなので、

どこがどう似てるとはっきり言語化できないものの、母のその直感に今は同意見です。

 

 

最後に、

霜降りのオールナイトニッポンも聞いてみたんですが、

最近話題になっていたせいや壇蜜さんとの報道について話していました。

 

話題になったことで「困るでしょう、ごめんね」と声をかけてくれた壇蜜さん。

で、二人ですこし立ち話をしている時に色っぽい会話をしかけてくる彼女、

せいや氏はたじたじしながらもそのキャラクターに感嘆する、というくだりがありました。

それを聞いて、

壇蜜さんは本当にせいやにデートに誘ってほしかったかもしれないよなぁと思いました。

せいや壇蜜さんの言葉に「さすが魔性の女」ととりあわなかったですが、

そういう男性からの偏見で寂しい思いをしていることがきっと壇蜜さんは色々あったんじゃないかなと感じます。

もしかしたら本当にただのリップサービスかもしれませんけど。

ただ、ほんのすこしその場面を想像すると恋の始まりの予感と、それが打ち消された悲しさがあって、なかなかドラマチックでキュンとしました。

 

 

と、これからも霜降り明星の活躍は追っかけます。

以上でーす。

 

 

その他、お笑いについての記事はこちら