7時に起きる

もう二度寝はしない

とりあえず謝りまくる広瀬すずちゃん【なつぞら】

朝ドラ「なつぞら」が絶賛放映中で、こっちも絶賛観賞中なもんで、

なんとなく見てて感じたことを書いてゆきます。

 

 

広瀬すずちゃんのお人形的かわいさ

わたしは可愛い女優とかアイドルとかにあまりピンとこないタイプで、

どちらかというと冨永愛とかりょうとか小雪とか、

かっこいいモデル系の女性にグッとくるタイプだったんです。

しかし30になり、ありとあらゆる女性の美しさにグッとくるようになって、

広瀬すずちゃんの可愛さは、もう無意識に

「かわいい~…」と言っているレベルで可愛いです。

しかも北海道でのTHE田舎牧場スタイルの可愛さから、

いまは東京レトロおしゃれガールの可愛さが見れて、

なんというか着せ替え人形のような可愛ささえ感じます。

 不思議です。

新垣結衣みたいなナチュラルな可愛さを持ちながら、

深キョンのようなメルヘンな可愛さも持っている広瀬すずちゃん。

はじめてそんなすずちゃんの魅力に気付けました。

 

●イケメンでまわりをかためていくタイプのやつや

 とりあえず岡田将生がえぐい程イケメン。

肌が陶器のように真っ白で、唇が赤くて、スタイルも抜群で。

前世は古代ローマで帝王の愛人だったやろ?と確信するレベル。

そして渋かっこいいオンジの草刈正雄

北海道の開拓者で、頼れる農耕民族の長的ポジかと思いきや、

甘いものに目がないスウィーツ男子でギャップ萌え~とか。

王道中の王道で落ちるやつやん!(わたしの友達も草刈さんにメロメロになってました)

そして東京ではピンポンのスマイル以来の色気が出てる井浦新(好きすぎる)や、

毎回同じ髪型で同じキャラとかマンネリ俳優とか裏でディスってた藤木直人も今回は眼鏡をかけるという仕様に「ええやん!」と(それだけで)大興奮。

その他若手俳優のイケメンも湯水のように使いまくり、

広瀬すずちゃんをカバティカバティカバティカバティと囲っていくスタイル。

もはや、すずちゃんは乙女ゲーの主人公なのでは?と錯覚する程のイケメン濃度。

 見てるだけで目が癒されます。

 

●ストーリーはというと

主人公のなつが戦争孤児という点があるにせよ、

そこまで戦後の厳しい時代感というのがなく、

北海道の雄大な自然や、やさしい人間関係や、

東京の大きく発展していく文化や、アニメ製作者たちの業界が始まったばかりのフレッシュさ。

そういった前向きな部分がクローズアップされていて見ていて楽しい。

早くすずちゃんが恋しないかな??とそちらも乙女ゲーユーザーとして期待。

 

●にしても、すずちゃん謝りすぎ

育児しながら見ているので、毎回腰を据えてしっかり見れてる訳ではないんですが。

気付くと毎回なんらかの「すいません」を連発しているすずちゃんが気になります。

ウド鈴木か?と思う程、謝っている。

というか、すずちゃん発信で怒る→喧嘩→すずちゃん折れない→次の日謝る。

の展開が多すぎます。

いや、これはもうちょっと相手と遺恨残るやろ、って喧嘩でも、

必ず次の日くらいにすずちゃんが気持ち良く謝って喧嘩が終息する。

その謝罪力たるや、ファミレスの店長かってくらい謝ってる。

孤児になって北海道の家に引き取られて元々腰が低いって設定なのかもしらんけど。

かなり高度な、あとにひきずらない謝罪を頻繁にするすずちゃん。

すこーしだけ気になりました。あまりにもそのパターンが多いので。

 

とりあえず今のアニメーター修行編も面白いし、

最終回までついていく予定でーす。

 

以上でしたー。

 

その他ドラマについての記事