7時に起きる

もう二度寝はしない

【実録】仕事鬱日誌

f:id:chiakiyukio:20180625203315j:image

 

仕事が嫌で嫌で仕方なかった時、

隠れてコッソリその想いを書いていたメモ帳がありまして。

それを一ヶ月ぶりくらいに読み返すと、なんだかたまらない気持ちになりました。

 

 

4/25

大雨。2連休のあとなので出勤の際はスッキリした気持ちで行くが、秋頃に店長が異動になる話を聞く。違う店長だともう定時で帰れなくなるかも、と思うと一気にストレスフルになる。先のはなしだし、この嫌な気持ちを忘れたいのに、モンモンと考えてしまい、頭と胸が凄く重い。ストレスがずっしりきているのが体で分かる。これではいけないので深呼吸を繰り返す。わたし、多分この仕事が大嫌いなんだ。嫌なものは仕方ない。

 

4/26

今日はお局Aがいないからかなりスッキリした気持ちで働けている。

 

4/27

Kさんと早番がかぶったので安心感がある。

 

5/4

昨日は凄く憂鬱だったけど、今日はそうでもない。辞めるんだ!という決意で興奮状態だった気持ちが落ち着いたからかな。あとどんなにくだらない事でも単純作業をやっていると落ち着く、というのはある。メモ紙をひたすら切って作る作業は結構落ち着いた。

 

5/5

今日も退職について考える。考えていると凄く胸がざわつく。自分が辞めたいのか分からなくなる。お局Aが今日いないから、辞めなくても大丈夫な気がしているだけかもしれない。

 

5/8

今日はお局Aの悪口が本当に本当に凄い。Tさんの至らない点が本当に許せないらしい。まだ入って一ヶ月くらいしかたってないのに、あらゆるところを、人間性までもけなすけなす。1つのミスから500悪いところを見つけてめちゃくちゃに言う。その自分の人間性は全く見えていない。悲しい人だ。人間こうなったら誰も愛してくれないだろう。

 

5/11

昨日友達にたくさん話したおかげでかなり気持ちが整理できている。退職に関して、夫の負担や、負担によってわたしのことを嫌いになるんでは?という勘繰りが一番心配で怖かったところ、「夫のことはいったん置いておく」という友達がくれたパワーワードはかなり効いた。仕事を辞めたらどうするか考える。子なし専業主婦だとかなり時間がある。

今日もお店は凄く暇だった。最近、仕事を辞めると決めてから無闇やたらとニコニコしなくなった。多分誰も気付いてないしどうでもいいことだ。でもずっとそれに必死になっていた。微笑んでいないと悪意をもたれるような職場なので、笑顔でなんとか自分を守っていた。

 

5/16

仕事を辞める、辞めていいんだ、と思えてから明らかに心の持ちようが変わった。楽になった。いつも極度の緊張状態だったんだけれど、それが楽になった。

 

5/19

働いている人達に辞めますと言う事が今度は緊張になってくるという、ほとほと自分は心がゆらゆら揺れやすい人間だ。

 

5/20

この会社にいて、ずっとよそ者感があった。

 

5/24

どうしようもないくらい憂鬱で苦しかったあの時。かなりストレスを耐えて仕事をしていたように思う。本当に辞めるんだと決めて、ようやく気持ちを切り替えられた。何度も何度も頭のなかで切り替える努力はしていたけど、行動には敵わなかった。

 

5/29

今日も店が暇でやることがない。でも気軽に話せる相手もいないので、ぼうっと一人でただ立っていると、凄く凄く疲れる。

 

6/25

このメモが必要ないくらい、心を落ち着けて働けている。仕事を辞める、そう決めてから、凄く凄く楽になった。今まで本当に本当に、よく頑張ってきていた。

無理に笑顔を作ったり、

お局にタイミングを見計らって挨拶したり、話しかけたり。お局の好きそうな、人の悪口をその場しのぎでなんとか振って、なんとか空気を良くしようとして、

結局言いたくない悪口を言って、自己嫌悪にはまったりしていた。

このお店に異動になったのも、結婚したのも、全てのタイミングがガッシリはまって、辞めるまで踏み切れた。

辞めてから、怠惰にすごすことなく、今よりずっと、人生を楽しもう。

楽しむことに頑張ろう。

 

以上でーす。

 

 

↓【写真提供】(使用許可をいただいてます)

https://www.instagram.com/hikmox1/