7時に起きる

もう二度寝はしない

メンタルはいったん横に置きます

私は多分、いや、かなり、

自分に対して自信がないし、周りの目が気になるし、かと思えば自信満々な時もあるし、我が道をいく時もあるし。

自分の心を観察すればするほどわかんなかったりするし、ストレスなのか、ストレスじゃないのかもわからない。そんな感じで日々生きていて。

ここのところ、もっと自分を知りたいし、

もっとリラックスして、気楽に、楽しく、明るく生きていきたい。

そう思って、自分の心の内面と向き合ってきました。

 

 

鬱やハラスメントについて調べていくうちに、

どんどん落ち込むことも多くなり、

というか、恐らく、

そういうことに詳しくなればなるほど、私は深刻に考えすぎる節があったので。

夫にもこのままあの職場では鬱になる、と軽く漏らしました。すると、

 

「軽々しく鬱になるなんて言わないでほしい」

 

と厳しいお言葉をちょうだいしました。

夫は私なんかよりずっと鬱に詳しくて、その恐ろしさをきっともっと知ってる。

死に至る病、それが鬱。って、本当に理解があるから、私がそう簡単に口にしたことが凄く悲しかったし怖くなったんだと思う。

 

そんなやりとりがあったのに、

やっぱり仕事場で感じるあの息苦しさ、つらさを解消したくて、図書館で「うつヌケ」を借りて読んでたら、見つかって。また怒られました。

というか、ちゃんと話し合いました。

 

病気になるくらいだったら辞めていいし、

もっと頼っていいよ、ちあき最近全然笑ってない、

笑顔になってほしい。

 

そう言われて、凄く、ホッとしたし、

自分が深刻に考えれば考えるほど、迷宮に迷い混んでたみたい、と気付きました。

メンタルの筋トレを多分毎日毎日やりすぎて、クタクタになってるのに、まだずーーっと鍛えすぎて本当に心が疲れきっていたような気がします。

ここ最近映画もテレビも何も見てなかったし、

自分の体にも、家事にも、食事にも、

あまり気をつかえなかった。

 

もっと楽しいことを沢山しよう。

 

好きだった映画にも興味がなくなっていたのも、もしかしたらメンタルの問題がキャパオーバーしていたからかもしれない。

 

書きながら、

なにを大袈裟な……と思っている自分もいるけど、

でも本当に、ここ最近の自分は、前向きに生きてはいなかったと思います。

 

もう、自分の心を鍛えたり、

自己肯定感をあげようと努力したり、

ハラスメントや感情労働のまとめ記事を読んだり、

そういう、一見前向きな行為をやめて。

 

楽しいこと、

つまり、わたしはミニマリストだからってやめていた消費活動をします。

 

別に必要のない物をバカスカ買ったりはしないけど、

映画や海外ドラマをまた見たい。本も沢山読みたい。友達にも会ったり、出掛けたり。

家事もやりたい、無理のない範囲で。

ご飯ももっと作りたい、これも無理のない範囲で。

 

毎日つけてる日記を読み返すと、一月あたりはすごく元気で前向き。

確か、本で読んだポジティブ心理学を軽く実践してたような気がする。

もう一回やってみようかな。

 

うつヌケと会わせて借りていた、ホリエモンの「刑務所なう」を読んでいたら、ホリエモンすごく前向きで元気も出てきた。

 

自分の心を信頼して、

あえて、横にいったん置かせてもらうね。

これからそんな感じでいきます。

 

以上でーす。