7時に起きる

もう二度寝はしない

メンタルがそろそろヤバイ時の緊急回避

仕事のお局と合わない、つらい、仕事きらい、専業主婦になりたい、とよく言ってるブログですが、

なんか今日はホントに仕事中、自分の中に怒りが燃え上がってきてヤバイです。

自分のメンタルがそろそろこの職場ではヤバくなってきたような気がする。

今までそれはいけないと色んな対策をとってなんとか自分を励ましてきたけど、

本当にメラメラと、自分がこの現状に怒っているのが分かる。限界がきてるのかもしれない。

 

(↑これは仕事の休憩中に書いたもの。これからは仕事終わりに書いたものです)

 

 

とりあえず今日はなんとか乗りきりました。

確実に私は、仕事鬱期と、躁期を繰り返していて、

恐らく躁期の時は自分の心を無視して騙して乗りきっていたんですが、

自分の感情を否定しないようになったら、現実がドーンときちゃって耐えきれない事が多いです。

また、妊娠したら仕事を辞めて育児に集中したい、という気持ちと、

仕事辞めたいから妊娠したいのか?それってどうなんだ?と時々訳分かんなくなるこの感じ。

とりあえず疲れてるときにあれこれ考えるとろくなことないってTwitterで誰かが言ってた。

 

なので、今日わたしがどうやって乗り越えたか、それを書きます。

 

・口元を笑顔にした

口角をあげて顔を笑顔にすると、何故か気持ちもウキウキとする、というのは色んな本に書いてあって有名です。

やってみると、おー脳みそが騙されてるわー、とその通りに気持ちが少し回復しました。

 

・結界をはるイメージをした

お局の存在や醸し出す全てから身を守るように、自分のまわりに膜が張ってあるような、結界をつくるイメージをしながら働いてました(くほんとこの分の給料くれよ!)

深呼吸しながら、ゆっくり吐いた息で結界が厚くなっていくイメージです。これも本で読みました。

 

・最終的には無になる

こんなにメンタルが大変なのに客はくるし、金持ちクソジジイがややこしいこと言い出してもうオイコラタコと長州口調になりそうでしたけど、

そんな時は「無になる」のが一番です。ジジイもテキパキされたので文句も言わず帰りました。こーゆージジイは文句を言う隙を常に狙ってるので隙を与えないのが得策です。

で、無になるってなにかと言うと。

色々考えそうになったりしたら、「無になる」と頭の中で唱えます。

そして本当に何も考えないようにします、意識して。

そうすると仕事に集中できるし、余計なことを考えずに済みます。

 

 

全て上手くいく時もあれば、全て通用しない時もありますが、なんとか乗りきりました。

もうほんと、辞めたいなー。

夕御飯ちゃんと作ったり、健康の為に運動する時間とったり、家事もちゃんとしたいなぁー。

疲れてて、やりたいのにできない。

ほんと、このストレスに給料が見合ってねーですわー。

月400万くれよー。

 

以上でーす。