7時に起きる

もう二度寝はしない

専業主婦っていいよね

f:id:chiakiyukio:20180410073257j:image

 

最近、専業主婦ってどうなんだろ、とよく考えます。

自分が妊娠出産育児を近い将来するかもしれないと考えたとき、その選択肢もなきにしもあらず。

いやむしろ、できれば専業主婦で赤ちゃんを育てた方が絶対に私は気持ち的には楽。

保育園を血反吐はきながら探し回って戻るほど、今の仕事に何の未練もないし。

お金の問題も、ミニマムな生活をしてきたぶん、私が専業主婦でもやっていけるような気がするし。

中には仕事をしていることで、子供と離れる時間ができて心の安定が保てる人もいるかもしれないけど、

五年も勤めてるのに全くもって仕事場でリラックスできない私は、より崖っぷちになる気がする。

 

なので、「専業主婦    一日」とかで検索したりして、どうやって過ごしてるんだろーと探ってるんですが。

家事とか料理がわたしはそこまで苦じゃないので、かなり気持ちは楽に毎日過ごせそうだよなぁとのんきに思うのです。

朝起きて、朝御飯作って、掃除洗濯して、コーヒーブレイクして、夜ご飯作って寝る。

このコーヒーブレイクの時間が、接客業の私には皆無なので本当にうらやましい。

なので、専業主婦だって忙しい!つらいんだ!という叫びを見ても、「でもコーヒーブレイクできる時間はあるじゃん」と思っちゃうんですよね。

私自身が、暇そうでいいな、とめちゃくちゃ偏見を持ってるんだから、もし自分が専業主婦になったら、夫に暇なんだからやって当たり前と思われてもしょうがないのかな、とも思います。

妊娠してたら話は別ですが。

 

結婚する少し前から、片付けが好きになったり、どんどん物を手放したり、

結婚してからは家事も料理もするようになって、完璧を諦めてそこそこを目指して手抜きもできるようになって、

効率はよくこなせるようになってる。

だから、家のことでは今のところストレスもないし、あー専業主婦になれたらいいのにな。

もしくは、大前提に、今の仕事向いてないんだろーな、と薄々勘づき始めてきました。

 

でも、専業主婦って選択が残されている状況自体に感謝だなぁとも思います。

 

無理矢理おわりまーす。

 

 

↓【写真提供】(使用許可をいただいてます)

 

https://www.instagram.com/hikmox1/