7時に起きる

もう二度寝はしない

ひがみ炸裂のブログ論【1ヶ月奮闘編】

f:id:chiakiyukio:20180128083233j:image

 

はてなブログを始めて1ヶ月くらい経ちました。

何においても3日坊主の私が、1ヶ月ではありますが週2更新のペースを保ったまま続けられた事は本当に奇跡で喜ばしいです。

 ・完璧主義をやめて記事のハードルを下げて、更新頻度を重視する

・テーマを持たず自由に書く

この二つを守ってやっていったので、平均点以下のものが散らばっていますが、いまのところこの記事で28記事目なので、よくコツコツ書いたな、と感慨深いです。

 

で、他の方のブログもよく見るようになったんですが。

やっぱり他人と自分を比較しちゃいますね。

 

「始めて1ヶ月で、読者数100超えました!」とか「一日500~800PVあります」とかいう文字を見ると、ほんとスゲーな、と素直にその感想です。

多分コツコツとした努力を重ねて、短期間で結果をだしている豪傑達なのですね、わかります。

でも、わかるんだけど、わからない。

という気持ちにもなります。

 

 更新頻度、記事の見だし、内容、文章のつくり。

他のブロガーさんとの交遊やSNSでの効率的な宣伝。

様々な部分に神経を尖らせて、それで得た人気ブログなんだと思います。

 

改めて言います。

ほんとスゲーな、と。

 

正直、わたしはできません。

いや、できるのかもしれないですが、今はアクセスを増やすことよりもブログを持続させることに全エネルギーを費やしてるので無理です。

それでも、

私と同じくらいの時期にブログを始めて、100人以上に定期講読されているブログを目の当たりにすると、

分かっちゃいるけどど、これ程の差が生まれることに残酷ながら現実を思い知ります。

単純に文章だとか才能だとか、色々あるかとは思いますが……。

 

………………なんでしょうこのひがみ根性丸出しの記事は!

 

こんなものを産み出してしまうくらい、ブログの世界というのは奥が深く、底無しです。

全員にワンチャンがあるが故の悲哀があります。

特に、ブログってブログでお金を稼いでる人もいるから、アクセスを集めることに価値が置かれがちなのかもしれません。

本来はただの日記としての役割でも、充分価値があるんですけどね。

 

さて、こんな愚かなことを長々書きたかった訳ではなくてですね、

その前フリをもってしても言いたいのがですね。

 

ここまで僻んでいるこんな弱小ブログでも、

続けてれば、一日2~3人は必ず来てくれる、という事です。

 

2~3人のアクセスというのは、ブログの世界ではもしかしたら嘲笑の対象かもしれません。

暴力的な表現をとるなら、この世界は時にアクセスの数でマウントをとりあう事もしばしば。

数とみなさない人もいるかもしれません。

 

でも、わたしはブログをひっそりと始めて、

3~4日くらい毎日アクセスを確認するも0人。

そして1週間程たって、1~2人になり、

今や、普通に10人くらいは毎日アクセスがある、という素晴らしい状況になってます。

 

毎日1000人近い人が訪れるブログとは雲泥の差ですが、もっと過去記事が増えれば、アクセス数も変わるし、もしかしたらもっと読者も増えるかもしれない。

それに、もしかしてだけど、もしかしてだけど、

たった一人でも、

いつも覗いてくれている、どこに住んでるか分からない、きっと会う事もない、でも何故か私の記事を読みに来てくれている誰か、たった一人がいるかもしれない。

そんな夢みたいな事を信じて、わたしは2~3人のアクセスに心底嬉しく思いながらブログの維持を続けます。

 

ブログを短期間で飽きてやめてしまう方の中には、アクセスが伸びなくて反応がないからつまらない、という方もいるかもしれませんが。

0ではない筈なので、いつかのワンチャンを信じて一緒にやってこーぜ!という暑苦しさをもってしてこのように書いた次第です。

 

とりあえず一年続けて、一年後にもう少しブログを介して交流があればいいな、というのが私のささやかな目標です。

では、以上でーす。

 

 

【写真提供】

https://www.instagram.com/hikmox1/