7時に起きる

もう二度寝はしない

お弁当にいれるマストなオカズ 10選

f:id:chiakiyukio:20180124190821j:image

わたしはお昼、お弁当を食べてます。

お弁当がない時は基本的にカップヌードルチリトマト味をズルズルいってるので、健康のことを考えて、やはりお弁当が望ましいですね。

100均のお弁当箱をかれこれ二年程使ってるんですが、もういい加減にしろよ、とセルフツッコミです。蓋のプラスチックもバキバキにヒビはいってますし、もうほんと新しい100均のを買います。

 

お弁当作りに悩んでいる方も多いかと思いますので、本題の前にお弁当を続けるアドバイスをいくつかお伝えします。

 

・一段だけののお弁当に三分の二ご飯、残りオカズの割合でいく

・オカズはメイン1種、副菜1種の二つでOK

・前日に作って冷蔵庫に保管。翌朝保冷剤と一緒に持っていく

 

基本これでいってます。

二段のお弁当箱って多いですが、一段がご飯だとして、もう一段を全部オカズで埋めるってのは中々毎日は大変です。一段だけだとご飯で三分の二埋めてしまえば残りの一を埋めることに全勢力を尽くせばいけます。最悪日の丸弁当でも自分がOKを出せば大丈夫なので、ハードルは低いです。

あとお弁当を作るというと早起きのイメージを持たれますが、わたしは前日の夜に作り冷蔵庫に置いてます。今のところ私も夫もお腹は壊してないので大丈夫そうです。食べるときはレンジでチンして食べます。

 

ではそんな私の、5分くらいで作れる簡単オカズ10選を紹介します。

オカズはメイン1種、副菜1種と書きましたので、それぞれ5つ紹介します。

 

メインオカズ  5選

1、鮭

鮭を焼いたら半分に切ってお弁当箱にぶちこみます。これでお弁当箱がほぼ埋まりました。もう半分の鮭は夫の弁当か、その日の夕飯にして食べます。

 

2、ミートボール

3~4個くらいぶちこむだけで食べごたえあるし最高です。スーパーで安く売ってますし、10個入りくらいなので3日くらいメインオカズに困らないです。

 

3、 シュウマイ

ミートボールと同じくスーパーで安く売ってるし食べごたえあるし、こちらも最の高。

 

4、とり肉焼いたの

すこし手間かかりますが、これもご紹介。

一口サイズのとり肉に塩コショウして片栗粉をまぶします。熱したフライパンにオリーブオイルをいれて、じっくり焼きます。

これもいれると特別感のあるお弁当になりますよ。

 

5、ウインナー

ウインナーがメインだと若干気持ちが下がるんですが、そうも言ってられない時の強い味方です。フライパンに水を少量いれてウインナーを適当に茹でます。二本くらいでお弁当に結構な存在感を見せつけてくれる力量はさすが。何も考えたくない時は是非。

 

 

副菜オカズ  5選

1、ブロッコリー

子房に切ったら熱湯鍋にいれて3分。お弁当箱にそのまま詰めてもいいですし、鰹節と醤油であえたものをいれてもナイスですね。すごく場所をとってくれるキングオブキングです。

 

2、エリンギのバター炒め

エリンギを適当に食べやすく切ったらフライパンにバターをいれて、エリンギを炒めます。いい感じになってきたら塩コショウしておわり。美味しいです、おすすめ。

 

3、ピーマンのじゃこいため

これもすこーし手間がかかりますが、美味しいです。ピーマン4~5個を一口サイズに切って、フライパンでいためます。照りが出てきたら砂糖小さじ1/2と、醤油小さじ1をくわえて、じゃこをいれていためます。おわり。飽きないオカズです。

 

4、オクラのめんつゆ和え

オクラを3分ゆでて一口サイズに切って、鰹節とめんつゆ大さじ1で和えておわり。オクラが安いときに是非。

 

5、ゆで玉子

スペースをとることにかけては他の追随を許さない裏番長です。一個を半分に切って私と夫で一つずついれます。上から塩をふっておくと食べるときに良い具合です。

 

 

いかがだったでしょうか。

初歩の初歩すぎて皆さんの日常をただ改めて書いたような記事になりましたが、基本的にこの組み合わせでなんとかなってます。

お弁当は作り始めたばかりの時は結構悩むと思いますので、いつでもパクってください、わたしもいつもいつもクックパッドやつくおきをパクらせてもらってます。

 

以上でーす。

 

 

【写真提供】

https://www.instagram.com/hikmox1/