7時に起きる

もう二度寝はしない

結婚式までの膨大なやることリストはシステム手帳一冊にまとめろください

今年の五月に結婚するので、式場と一回目の打ち合わせをしてきました。

とりあえず今回の打ち合わせで出た宿題を書いておきます。

 

 

・出席者のリスト作成

・リストできたら、招待状の作成を外注するので、宅急便でリスト配送

・衣装を完全に決める(ウエディング&カラードレス)

・かける音楽を決める

・遠方からの出席者が東京に泊まるか否か確認

引出物決める(カタログ、引菓子、縁起物、プチギフトの四種)

・司会者に渡す自分達のプロフィール提出

・式での細かい演出決める

・事前に撮影する白無垢での写真、日にちなどスタジオと打ち合わせ、詳細つめる

・料理フルコース試食

・ケーキカットする際は生ケーキのいくらのものにするか確認

・写真は何カット撮影するか確認

・席順確認

・ウェルカムボード作成

 

その他色々

 

……おおお、

 

オーーー

オオオオオー

 

やることが、

オオオオオー

多いねーーー

 

多いデスネーー

 

こんなに多くナタヨーーーーー!!

 

 

 

と、もう頭パンパン!

 

とてもじゃないけど、こんなにやることがあって金の事まで頭がまわらないでしょー。

節約したいから、持ち込みとか、もし増やすとしたら更にやることが増えるし。

全部式場の言いなりになったら、それはそれでケツの毛までむしりとられるし。

 

で!

最初の見積もりがくそ安く見積もってるのをいま改めて実感しとりますわ。

 

分かりますか?

はい、若干イラついてます。

こんなにおめでたいことなのに何でイラついとんねん!!!

 

結婚式までに別れるカップルかいるってのも納得のやることの多さです。

金もかかるし、時間も日にちもかかるし、

気も使うし、常識や世間体もでてくるし、

式場は信用できなくなってくるし、

これで旦那さんが協力的でない、もしくは白けていたりしたら、ヒャーーー(゚∀゚)

 

ここに立派な花嫁オブザデッドの完成ですよ。

 

ということで、

この膨大なやることの多さの前で私がしたのが、

 
f:id:chiakiyukio:20180115224109j:image

 

バイブルサイズのシステム手帳を買いました。

ノートではなく、システム手帳です。

前の方のページに全体的な計画とやることリスト。

それに基づき、各項目をつくり書き込んでいく、そしてゴチャゴチャの情報を整理する。

システム手帳は中がリングになっていて、四つ穴のあいたリフィルを自由に入れ替え可能なので、情報整理には最適なのです。

 

また、自分が何に金をかけたいのかをハッキリさせて、それに重きを置き、それ以外はけずれたら削る。

持ち込みもありっちゃありですが、

それは自分の負担がどんどん増えていく事を承知のうえでやるべきですね、肝に命じます。

 

とにかく、このシステム手帳に全部書き込んで情報をコンパクトにまとめる。

そうすることで打ち合わせの際もスムーズに質問もできるだろうし。

その他、オブザデッドなものを全て手帳に吐き出して、部屋に散らかさないよう心がけます。

忙殺のなかで、部屋のなかまで殺伐とするのはやるせないので。

 

新しく買った好きな色の手帳で、すこーしテンションもあがってまいりました。

式までの忙殺もブログに書きたいですね。

 

ということで、

以上でーす。