7時に起きる

できるだけ毎日

【超実践的】自己肯定感を高める方法 5選

ブログを始めた去年の12月くらいから、自己啓発本を読んだり、自分なりに考えたりして、少しずつですが、自己肯定感がでてきました。

感覚として、自分に優しくできている、ストレスを軽減できていると実感しているので、

ここに超実践的な自己肯定感を高める方法を記します。わたしも忘れないために。

 

1   胸を張る

とにかくオードリー春日のように胸を張ってください。

不安だ、怖い、自信がない、なんて自分は駄目なんだろう。そう思いそうだと予感がした、もしくはもうそう感じてしまった瞬間に胸を張ってください。

可能なら上を見てください。

胸を張って上を見る姿勢で後ろ向きなことは不思議と浮かびません。

何もがんばる必要はありません。胸を張るだけです。背骨も伸びるし姿勢もよくなるし気持ちも上がるし良いことしかない、うまみ100%、やるしかないです。

 

2  朝起きたら「きっと今日は素晴らしい日になる」と思う、もしくは言う、書く。

これも効果がありました。

今の時期なんて寒すぎて起きるだけで最悪だし、そのうえ雨なんて降ってたらこの世の終わりだし、更に仕事(休みでも出掛ける予定なら)地獄だー。

なんて思いながら起きる人も多いことでしょう。

そこまでマイナスからスタートした1日がプラスで終わることは中々難しいので、思いきって何の根拠もなく「今日も素晴らしい日になるぞぉ」と思ってください。

口に出してみてもいいと思います。見慣れた天井に向かって「今日は素晴らしい日になる」と言ってみる。ちょっと気恥ずかしいなら、うしろに「五木ひろしです」とモノマネをつけてもいいかもしれません。朝から五木ひろしのモノマネしてる奴が憂鬱な訳ないのでとても効果的です。

 

3  一日の終わりに自分褒め称えノートを書く

ノートでもメモ書きでもなんでもいいですが、これまた物凄い効果を発揮します。前回の記事にも書きましたが、自分をとにかく些細なことで褒める、また些細なことでも嬉しかったこととして、幸せだったこととして書く。そうすることで、当たり前だと思っていたことも非常に自分を偉く、またあらゆることが幸福に思えてきます。

具体的にはこうです。実際わたしが書いてるのはこんな感じ。↓

・今日も仕事がんばったー!えらい!

・リプトンのアップルティーまじうますぎるー!幸せだぁー!

・今日も夫と一緒にいられて幸福だなぁ

ユニクロのスカートばりばり気に入ってるぅ~まだまだはこう!

・仕事終わりに洗濯してえらい!!素晴らしい!

 

こんな感じです。 何も難しく色々書く必要はありません。とにかく今日はハッピーだった、素晴らしかった!と書けばいいんです。

もし、悲しいことがあったり辛い経験をされた一日だとしたら、素晴らしい日ではなく、「よく頑張った日」としてカウントしてそう書いてください。

そうすると、何事もポジティブに受けとる癖がついて習慣になっていきます。

また、朝に「素晴らしい日になる」と思った自分を改めて肯定する時間にもなります。

 

4  嫌いな奴はバッサリ斬る

とんでもなく嫌いな奴がいて、そいつの存在が気になって幸福を感じられない時もあるかと思います。

そういう場合は思いっきり「ボケたクソジジイがゴチャゴチャ言ってるな、くだらねぇ」と、あなたの心にいる有吉弘行に活躍してもらいましょう。

悪口を言うことはよくない、とか。

私あの人に嫌われてる、評価されてない、とか。

そんなことを考えれば考える程ドツボにハマります。

思いっきり毒舌になってそんな奴とは付き合わないでください。

 

5  唇を笑みの形に

これは最後のダメ押しですね。

胸を張るだけでかなり効果がありますが、口角をあげて笑顔を作るだけでちょっとテンション上がります。

それに口角をあげると顔の筋肉も鍛えられて若さも保てるかと。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

抽象的ではなく、かなり実践的な自己肯定感を高める方法を書いてみました。わたしも引き続き、この5つは続けていきます。

 

てことで、以上でーす。